顔の専門医 Dr与座が教える 顔の悩みを美容整形で解消するための情報満載
Dr.代座の美顔by美容整形
最新情報
Q and A
ナビゲーター
価格
メール相談
クリニック紹介
ドクター紹介
BLOG

百人町アルファクリニック

・TEL
 03-5389-6677
 03-5389-6777
・FAX 03-5389-6745
・電話受付
 年中無休(完全予約制)
・診療時間
 AM11:00〜PM7:00
・最寄り駅
 新大久保/大久保/新宿
・住所
 東京都新宿区百人町2-9-14
 ミズホアルファビル3F

 
Q&A疑問解決

目の整形


目の整形

Q. 二重の手術(埋没法)で1点で止めたり3点で止めたりしますがどんな違いがあるのですか?
Q. 埋没法の糸は手術後に取らなくても平気でしょうか?

鼻・口の整形鼻・口の整形Q. 鼻に入れたシリコンインプラントはその後どうなるのですか
Q. 鼻の穴が丸いのですが治すことは可能ですか?
輪郭の整形輪郭の整形Q. 手術をしないで輪郭を変えることが出来ますか?
Q. 手術後の腫れはどのくらいで取れますか?
肌・皮膚の整形肌・皮膚の整形Q. フェイスリフトを行うとすべての皮膚が引き上げられるのですか ?
Q, フェイスリフトって何回くらい出来ますか?
Q. しみの種類によって治療法がちがうのですか?
その他の整形その他の整形Q、乳房を大きくするのに自分の脂肪を注入する方法を聞いたのですが。

Q、二重の手術(埋没法)で1点で止めたり3点で止めたりしますがどんな違いがあるのですか?

糸で止めてラインを作るためには糸の支えが無ければなりません。
それが瞼板と呼ばれる組織でうわまぶたの中央にあり幅が15mm前後です。この部位を土台として埋没法を行うため、糸の数が多くなると固定の幅が小さくなります。施設によって多少 の変化はありますが、1本だと10mm前後の真皮の固定、2本だと4−5mm、3本では2−3mmです。1本で固定する場合は重瞼の中央が直線になりますが、それが似合う場合は安定性があります。2本はふたえの始まりと終わりの幅を調整できるのでより細かい希望を反映できます。
3本はふたえの中央部を曲線にしたい時に使用します。ただし固定の幅が小さくなるので脂肪の多いまぶたでは外れやすくなる点があります。

Q、埋没法の糸は手術後に取らなくても平気でしょうか

極めて細い糸なので取らない施設も多く、そのための障害がどの程度なのかは明確で はありません。しかし埋没法の手術は目の粘膜側からのアプローチなので微妙な糸の硬さでも眼球の刺激としては強く感じます。
ですから当院では取り除くべきだと思っています。

Q、鼻に入れたシリコンインプラントはその後どうなるのですか

花粉症の方だと感染を起こして抜去する確立が高いといわれていますが、適切な大きさで挿入されたシリコンは20-30年入れたままでも問題はありません。但しシリコンの劣化、シリコン周囲への石灰付着からかゆみ,発赤などが生じやすくなり、途中で抜去したり、交換したりする場合もあります。

Q、鼻の穴が丸いのですが治すことは可能ですか?

小鼻の際と鼻柱部の内側を切開することで修正します。小鼻の際を切開するのボリュームをなくす場合と、小鼻の巻き込みを修正する時に行います。鼻柱内側には尾翼軟骨の内側脚がありこの部分の軟骨を引き寄せたり、間に耳介軟骨を移植する事で、 鼻の穴の修正しています。

Q、手術をしないで輪郭を変えることが出来ますか?

輪郭のなかでもエラの部分は咬筋と呼ばれる厚い筋肉で包まれており、えらの発達が 著明な場合は咬筋も発達することが一般的です。
エラ切を行うことで咬筋も萎縮し全体的に角がとれた輪郭になりますが、これをボトックスという注射で咬筋だけを麻痺 させボリュームをとる方法が確立しています。回数は1-2回、4-6ヶ月間隔をおいて咬筋にボトックスを注射します。
そうすると咬筋の萎縮がおこり顔幅が小さくなり ます。但しえらが発達している場合、骨の修正が出来ないので横顔での改善は難しいようです。

Q、手術後の腫れはどのくらいで取れますか?

輪郭の手術をすると不思議に思われるかも知れませんが、一番腫れる部位は目です。手術後しばらくしてから3日目までは目の腫れが強く内出血を起こすこともあります。ですから腫れ止めと目の冷却を優先させて下さい。手術部位の腫れを抑えるために顔全体に包帯とバンテージによる圧迫をするので手術部位はあまり腫れません。術後3日目に包帯交換、7日目に包帯をすべて取り去り、洗髪を行います。その時点で60-80%の改善を認めます。
外出が可能なのは術後10日前後になります。

Q.フェイスリフトを行うとすべての皮膚が引き上げられるのですか?

フェイスリフトの切開線は出来るだけ目立たないように耳の内側やこめかみから毛の中で行います。そのためその切開線に近い部分とスマスで引き上げれる頬や首のたるみなどには効果があるのですが、顔の真ん中である眉間、法令線、口の周囲、オトガイ部などには効果を得る事が出来ません。目の上下のたるみや皴もフェイスリフトだけでは改善できませんのでこれらの部分の手術は別に行います。

Q,フェイスリフトって何回くらい出来ますか?

一般の方は手術、しかも美容の手術と聞くだけで不安になるのが普通でしょうし、何回も行うことなんて考えていないと思います。しかしながら手術をして顔が若返る事が本人の仕事や自尊心に必要である方もまた存在してましてこれ等の方々は自分の年齢のある時期に何回かのフェイスリフトを希望します。あるいは一度フェイスリフトを行ったものの結果に満足されない場合も再手術に希望を託します。私の経験では5回目の手術を(当院では最初の手術ですが)行った事がありますが、何度も行うともみ上げやこめかみの皮膚が引き上げられて顔の面積が大きくなりもみ上げ部分に植毛を行う必要があります。一般的には2-3回が無難な所でしょうか。

Q、しみの種類によって治療法がちがうのですか?

大きく分けて紫外線などの刺激によるしみと、化粧品などが合わない場合の接触性皮膚炎、ホルモンの変動による肝班、に分けます。紫外線によるしみは皮膚の表面が主に障害されているのでレーザーが効果的ですが、レーザーは照射後軟膏を塗ったり、ガーゼをあてたりしますので仕事に差し支える場合があります。最近は光を用いたIPLという機械で直後から化粧できるようになりました。ただしそれはそれで3週間に一度 3-5回照射するわずらわしさがあります。化粧品できるしみは慢性のメラニン沈着です。
ビタミンC,トレチノインなどの薬剤を使用します。 肝班は左右対称性に目の下から外側にできるしみで、女性に多く見られます。出産後、やホルモンの異常などで出来ます。
レーザーは逆効果です。これもトレチノインとハイドロキノンという薬剤の組み合わせ、メラニンを抑制させる薬の服用などで治療できます。

Q、乳房を大きくするのに自分の脂肪を注入する方法を聞いたのですが。

下腹部や脇腹にある余分な脂肪を取ってもらって乳房に注入し大きくなるのはとても効率的な手術のようですが、大量に注入される脂肪はいくら入れる場所を細かく分けても30−60%は吸収されます。さらに脂肪が生着する時に周囲の脂肪より硬くなりやすく、乳房検診や、超音波の検査を受けると乳腺の腫瘍と間違えやすく精密検査を勧められたりすることがあります。
入れた脂肪が、溶けたり硬くなったりしてもインプラントを入れるよりはましだと思われるのであれば問題ないのですが、本格的に 注入する事は個人的には勧めづらいです。

 
最新情報疑問解決Q&A手術のお値段ナビゲーダー無料メール相談クリニック紹介ドクター紹介BLOGプライバシー
Copyright (c) 2005 alfa clinic All Rights Reserved. 
百人町アルファクリニック